千葉県の法律事務所 弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士採用情報

弁護士採用情報

修習生や経験年数が比較的浅い弁護士にとって望ましい事務所とは?

P11407300017.png

修習生が最初に就職する事務所や経験年数が比較的浅い弁護士にとって望ましい法律事務所とはどのような事務所でしょうか。


1 色々な分野の案件を取り扱っていること

 色々な分野の案件を取り扱っていることは就職する事務所の条件として重要なことでしょう。もちろん,特定の専門分野の業務を行って行きたいと既に考えているような場合には敢えて色々な分野の案件を取り扱っていることは必要ないかもしれません。

 他方,私の経験では,弁護士として色々な業務を実際に行ってみないと,自分が取り扱って行きたい分野というものははっきりしてこないことも多いです。また,東京・大阪等の大都市は別として,その他の地域での弁護士活動の場合には,必然的に様々な分野の案件を行う必要があります。当事務所においても,分野ごとに取扱量に差はありますが,色々な分野の案件を幅広く取り扱っています。昨今では弁護士の専門性という点が強調されていますので,専門性を確保することとのバランスをとることが重要にはなってきていますが,「様々な分野の案件を取り扱っている事務所」というのは皆様が就職する事務所として望ましい事務所と言えるでしょう。
 

2 今後の弁護士業界の変化があっても成長していく事務所であること

 今後弁護士業界には劇的な変化が訪れることは間違いありません。どのような変化があっても成長していく法律事務所であることが必要です。広報の点や組織運営の点などの要素は色々ありますが,変化に対応するために一番重要な要素は弁護士・スタッフが依頼者の立場に立って物事を考えているかどうかだと考えています。各弁護士が柔軟な発想をして,本当に依頼者のためになるとはどのようなことかを考え,依頼者と強固な信頼関係を築いていくことが大切です。依頼者との強固な信頼関係があれば,今後の弁護士業界の変化があっても成長していく事務所となることができるはずです。
 

3 事務所の将来の方向性が明確であること

 私たちは千葉で一番と言えるような事務所作りを目指しています。千葉で一番とは,依頼者からの評価はもちろんですが,同業者や裁判所からの評価も含めてです。また,私たちが自身を持ってお勧めできる分野については,積極的な広報活動を行うなどして,依頼者に選ばれるような事務所になりたいと考えています。
 今は交通事故・企業・相続の分野を多く取り扱っていますが,交通事故・企業・相続の分野の専門性を高めると共に,将来的には多くの分野を多く取り扱える事務所にしたいと考えています。事務所で多く取り扱っている分野の専門性を高めつつ,将来的には多くの分野を取り扱い,結果として千葉で一番と言えるような事務所にしたいと考えています。

 

4 事務所の理念が明確であること

 「事務所に関わる人が幸せになる事務所作り」が事務所のモットーです。

 第1に事務所に関わる人としては依頼をする方がいます。専門的な法律知識や経験を使うことによって依頼者の悩みや問題点を解決することが法律事務所の目的だと私たちは考えています。
 そのためには,専門的な法律知識が必要ですので,各弁護士は専門的な法律知識の習得をする必要があります。また,法律事務所の標準的な対応ではなく,一般の社会でも十分に通じるような円滑な依頼者とのコミュニケーションを図る能力が要求されます。依頼者の悩みや問題点を解決するためには,業務の質を向上させていくことが必要不可欠です。
 

 第2に事務所に関わるのは事務所で働く人たちです。社員1人1人は個人として尊重され,その尊厳と価値が認められなければなりません。社員は安心して仕事に従事できなければなりません。待遇は公正かつ適切でなければなりません。働く環境は清潔で,整理整頓され,かつ安全でなければなりません。
社員の提案・苦情が自由にできる環境でなければなりません。能力ある人々には能力開発及び昇進の機会が平等に与えられなければなりません。私たちの事務所では,各弁護士が自らが研鑚を積みたい分野,専門性を高めたい分野について,積極的に応援をする体制が整っています。これからの法律事務所では,「専門性」という要素が極めて重要になってきますので,私たちの事務所では弁護士が専門性を高めることを積極的に応援します。

 以上のように,弁護士の専門性を高めつつ,弁護士の専門的な知識・経験を利用することによって,依頼者やその他事務所に関わる人が幸せになる事務所作りを私たちは目指しています。

 

新人弁護士採用について

●新人弁護士が事務所を選ぶポイント
●代表弁護士大澤から、新人の皆さんへ ●事件の特色
●当事務所でできること ●当事務所の教育体制 ●新人弁護士採用Q&A
●良い弁護士10ヶ条 ●説明会参加者の声 ●募集要項&採用プロセス

copyright(C) 2010 弁護士法人よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.