千葉県の法律事務所 弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士採用情報

弁護士採用情報

title-kawasaki.png

line575.png

川﨑翔 q1.png
  修習生として就職活動をしていた際,将来的に医療機関の法務や交通事故を専門にしたいと考えていました。

 しかし,そのような業務を主に取り扱っているのは,保険会社を顧問先とする法律事務所がほとんどでした。保険会社側の事務所は,交通事故案件のほとんどが加害者側ですし,医療機関の法務 といっても医療過誤が多く,あまりしっくりきませんでした。

 上記のような私のキャリアプランに理解を示してくれた唯一の事務所が当事務所でした。私の地元の事務所ということもあり,地域への貢献ができるのではないかと思って,入所を決めました。
q2.png

 入所後は,まず,ある程度幅広い業務に対応できるよう任意整理,破産,建物明渡請求,離婚,相続,刑事弁護(裁判員裁判を含む),被害者参加など,多種多様な案件を経験しました。

 現在は,交通事故案件については積極的に取り扱いを増やし,医師等の協力も得て,専門化を進めています(昨年は「交通事故における素因減額問題」(保険毎日新聞社・共著)の執筆もしまし た。)。
 セミナー講師や地域での活動等を通じて,少しずつ医療関係の顧問先も増やしています。

 事務所の雰囲気としても,所属する弁護士は皆20代~30代で,とても風通しが良いと感じています。交通事故,相続,労働と分野ごとに複数の勉強会があるほか,月3回程度のランチミーテ ィングもあり,日常の業務で感じた疑問をすぐに相談できる環境にあります。


q3.png
  ・交通事故後遺症案件の損害賠償請求(被害者側)  
  ・中小企業法務(契約書作成・レビュー,債権回収,労働事件,行政事件)
   (顧問先では,病院,診療所及び介護関連会社等,医療関係の顧問先が多いです。)
  ・管財人,再生委員等,裁判所から依頼される案件


q4.png

 クライアントが期待していた以上の成果があがり,感謝されることにとてもやりがいを感じています。
 中小企業法務では,意見を求められたり,相談されたことの一歩先のアドバイスができるよう心掛けています。
 交通事故案件では,専門的な知見を前提に,被害者の痛みに寄り添うことを忘れな いようにしています。  クライアントから「選ばれる弁護士」になれるよう努力していきたいと思います。


q5.png

 入所5年目からパートナーとなりました。事務所に所属する弁護士がそれぞれ専門分野を持ち,事務所全体として,幅広い分野で質の高いリーガルサービスを提供できるようにしたいと考えてい ます。
 私個人としても,交通事故分野でさらなる研鑽を積み,クライアントの期待に応えられるようにしたいと思います。
 今後増加が見込まれる介護関連事業の法務についても,専門的に取り扱うことができるよう勉強していきたいです。


q6.png
  当事務所は取扱事件も多く,顧問先も多岐にわたります(現在事務所の顧問先は100社ほどあります。)。経験を積み,自分の興味ある分野の専門化を進めることができる環境にあると思います。
 「弁護士が増え,競争が激化した」といわれていますが,東京以外ではまだまだ弁護士へのニーズは多いと感じています。
 応募をお待ちしております。



 
line575.png
所属弁護士のインタビュー
 
2kawasaki.png 2maehara.png
2maeda.png 2kobayashi.png
2imamura.png 2mitsui.png
2awazu.png  




copyright(C) 2010 弁護士法人よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.