千葉県の法律事務所 弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士採用情報

弁護士採用情報

title-maehara.png

line575.png

maehara-mini.jpg
q1.png

  事務所訪問において,案件の種類や1人1人の弁護士が担当している案件の量を聞いて,2年間でたくさんのことを吸収できそう,成長できそうな事務所だなと思ったのが決め手でした。

 また,これは本邦初公開ですが,他の事務所と比較して待遇が良かったのもよつばに惹かれた理由の1つです(笑)
q2.png

  私が入所した時は,事務所説明会なども行っておらず,面接のみでしたので,入って初めて雰囲気を知る事ができました。その点,説明会などを経験されている皆さんは,入所前から事務所の雰囲気を良く掴めるのでうらやましいです。

 入所して最初にビックリしたのは,所員全員が,最初に受けた印象よりも比較的自由な雰囲気で仕事をしていることでした。弁護士も事務局もみんな年齢が近いので成せる業だと思います。今では入所して5年くらい経ちますが,その印象は変わっていません。

 入所して次にビックリしたのは,大澤さんの書く字の難解さでした。それはみなさんも説明会に参加していただければわかると思いますのでご期待ください。

q3.png

  典型的な事件から特殊そうな事件までとっても多様な業務を取り扱っていますが,その中でも,他の弁護士と比較して多いのは,労働事件,離婚事件,中小企業法務です。なぜそれが多くなったのかは秘密です。

 ちなみに私は,選択科目は知財なので,労働法なんて弁護士になって初めて触れましたが,今は「やればできる」を実感しています。なのでみなさんも,最初から選択肢を絞らずに,未開分野でも果敢にチャレンジすることをお勧めします。

q4.png

 「大変だけど面白いところ」の一言に尽きると思います。
 何より仕事の内容が面白いです。面白いというとなんだか語弊があるかもしれませんが,なかなかこのような感覚を味わうことのできる仕事は他に無いんじゃないかなぁと思っています。特に,似たような裁判例がない事案とか,モロに事実認定が問題になるような事案だとわくわくする傾向にあります。


q5.png

  事務所がこれからどういう方向に進むのか良くわかりませんが,私自身のキャリアビジョンとしては,上記3つを中心に進めていきたいなぁとぼんやりと考えています。

 また,経験や知識をより多く吸収できるように,他団体の活動に参加したり,会務で副委員長をやったり(やらされたり?)しており,それらで培った知識と人脈を今後のキャリアに活かしてい きたいと思います。

q6.png

  当事務所は取扱事件も多く,顧問先も多岐にわたります(現在事務所の顧問先は100社ほどあります。)。経験を積み,自分の興味ある分野の専門化を進めることができる環境にあると思います。

 「弁護士が増え,競争が激化した」といわれていますが,東京以外ではまだまだ弁護士へのニーズは多いと感じています。応募をお待ちしております。



 
line575.png
所属弁護士のインタビュー
 
2kawasaki.png 2maehara.png
2maeda.png 2kobayashi.png
2imamura.png 2mitsui.png
2awazu.png  




copyright(C) 2010 弁護士法人よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.