千葉県の法律事務所 弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士採用情報

弁護士採用情報

title-mitsui.png

line575.png
 
mitsui-mini.jpg
q1.png

 この事務所に入れば,自分のやりたい仕事ができるかもしれないと思ったことが一番の理由です。
 司法試験合格後,弁護士になったらある程度の専門性を持ちたいと漠然と考えておりましたが,専門性といってもいまいちピンとは来ていない状況でした。

 そんな中,弊所の事務所説明会に参加した際に,所長の大澤が「実際に色々な事件をやってみないと,自分が取り組みたい分野や向いている分野はなかなか分からない。」「そういうことは,まずは色んな事件をひととおり経験した後に考えれば良い。」といった趣旨のことを話していて,比較的単純な思考回路の私は「確かにそうだな。」「ここなら自分のやりたい仕事が見つかるかもしれないな。」と思った記憶があります。

 また,「仕事」が将来自分の1日の多くの時間を占めることから,自分にとって居心地が良い場所で働きたいとも考えていました。そのため,いくつかの事務所説明会や面接に参加した上で,事務所や他の弁護士の雰囲気も重視し,「ここだ!」と決めました。
q2.png

 説明会の雰囲気そのままの事務所でしたので,入所後に「だまされた!!」とは全く思いませんでした(笑)。
 入所当初は特にわからないことだらけでしたが,弁護士もスタッフも嫌な顔ひとつせず丁寧に教えてくれました。弁護士同士の世代が近いせいもあるのかもしれませんが,先輩弁護士に対す る仕事の相談は,とてもしやすいと思います。
 休日に,弁護士・スタッフやその家族を交えて遊びに出かけたりすることもあります。
 なお,詳細な業務内容はこの後お話ししますが,入所して1,2年目は,特に様々な種類の案件に取り組むことが出来ました。   

q3.png

  通常の弁護士業務として,不動産に関する事件(建物明渡等),家事事件(離婚,相続等),交通事故,企業法務(債権回収,競業等に関する紛争,契約書チェック等),労働事件(解雇, 残業代,労災等),債務整理(個人破産,個人再生,法人破産等)などの様々な分野の事件を扱っております。

 難しい事件などの場合には,他の弁護士と一緒に取り組むことも多いですし,特に高度の専門性が必要な分野については,外部の弁護士と共同して事件を行うこともあります。

 また,通常の弁護士業務以外にも,事務所内外でセミナー講師をすることもあります。

 なお,所属の松戸の弁護士会では,市民サービス委員会に所属しており,中高生を対象とした模擬裁判や,市民の方を対象にした法廷傍聴会などを他の事務所の弁護士と共同して行っています。


q4.png

 弁護士の仕事は,大変な面も多いですが,それ以上にやりがいがある仕事だと思います。
 弊所では,各弁護士が,ひとつの案件について最初から最後まで主体的に関わることが出来ますので,難しい事件を何とか解決したときの達成感や,依頼者から感謝の言葉を頂いたときの感動はひ としおです。


q5.png

  様々な案件を扱う中で,特に労働事件に興味がわきました。
 それを率直に所長に伝えたところ,現在は,事務所のバックアップの下で研鑽を積むことが出来ています。 具体的には,日々の業務の中での労働案件の比重を高めてもらい,弁護士会主催のものも含めた外部の研修等にも積極的に参加しています。


q6.png

 弊所では,弁護士としての自分の方向性を考え,高めていく上で必要な環境が整っていると思います。
 また,弊所の雰囲気を少しでも多くの方に知って頂きたいと思っています。きっと多くの方に気に入って頂けるのではないかと私は思っております。  
 まずは,是非,弊所の事務所説明会にご参加ください。
 将来一緒に楽しく仕事ができるのを楽しみにしています!!



 
line575.png
所属弁護士のインタビュー
 
2kawasaki.png 2maehara.png
2maeda.png 2kobayashi.png
2imamura.png 2mitsui.png
2awazu.png  




copyright(C) 2010 弁護士法人よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.