千葉県の法律事務所 弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士採用情報

弁護士採用情報

事務所を選ぶポイント(経験弁護士)

P11407070037.png   すでに弁護士として勤務した経験のある先生方は,弁護士業界のこともある程度把握していることと思います。ご自身のキャリアプランと合致する事務所を選ぶということが重要ですが,そのためには以下の要素を検討する必要があると考えています。

1 取扱い分野

修習生のころに先生方が抱いていた弁護士業務に対するイメージと,実際に弁護士として勤務を開始した後の弁護士に対するイメージは,同じという先生もいるでしょうし,かなり異なるという先生もいるでしょう。これから取り扱っていく分野としてどのような分野を取り扱っていきたいのかという点をまずは事務所を選ぶポイントとして検討する必要があるかと思います。具体的には,「自分が現時点でやりたいこと」をまず考えた上で「そのやりたいことはどのように個人・会社・社会の役に立つか」「そのやりたいことはある程度の収益性があるか」という項目を検討するのがよいのではないかと思います。

 

2 事務所での将来のポジション

経験弁護士の先生の場合,新しい事務所に移籍した後のポジションがどのようになるかということは特に重要かと思います。ずっと勤務弁護士のままなのか, パートナーとなる道があるのか,最終的には独立することを推奨しているのかなど,事務所内での将来のポジションがどのようになるかを検討することが必要です。   P11407570023.png

3 立地

新しい事務所に移籍して長期間勤務する場合,事務所所在地がどこにあるかということが重要です。事務所所在地がどこにあるかによって,先生方の今後の住む場所や人生設計が大きく変わってくるからです。また,立地によって,新しい案件の問い合わせが非常に多い事務所か,新しい案件の問い合わせがほとんどない事務所かということが決まってくることも多いです。そのため,事務所所在地がどこかということはとても重要な要素です。

 

4 自分のファンになってくれるクライアントを増やす仕組み

PA210083●修正.JPG   弁護士の場合,最終的には,個々の弁護士を信頼してクライアントが依頼をするということが多いです。つまり,自分のファンになってくれるクライアントを増 やしていくことが大切です。

自分のファンになってくれるクライアントを増やしていくためには,細かいテクニックももちろんありますが,基本的には1件1件の事件を丁寧に解決していくことが一番重要です。そのためには,多数の案件を取り扱い,自分が主担当として問題を解決していき,信頼される弁護士になって いくことが必要ですし,そのような環境が整っている法律事務所を選ぶことが必要です。

以上のように,取扱い分野,事務所での将来のポジション,立地,自分のファンになってくれるクライアントを増やす仕組みの有無という4つの要素を考慮した上で,事務所を選んでいただければと思います。
 

経験弁護士採用について

●経験弁護士が事務所を
選ぶポイント
●代表弁護士大澤から、
弁護士の皆さんへ
●事件の特色
●経験弁護士が、当事務所で
できること
●当事務所の教育体制 ●経験弁護士採用Q&A
●募集要項&採用プロセス   
   

copyright(C) 2010 弁護士法人よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.