千葉県の法律事務所 弁護士法人よつば総合法律事務所 弁護士採用情報

弁護士採用情報

当事務所でできること(経験弁護士)

P11407300017.png   経験弁護士が入所した場合,様々な分野の案件を取り扱いながら,専門とする業務分野を極めていっていただきたいと考えています。また,将来的には,事務所のパートナーとして,できるだけ一緒に事務所の維持・発展のために活躍していただきたいと考えています。

業務分野について

私たちの事務所では,現在,交通事故,相続,企業関係の案件が多いことから,交通事故分野,相続分野,企業関係の分野の専門知識を活かしていきたい先生には望ましい環境です。また,現在はこれらの分野の専門知識はなくても,今後,これらの専門分野の知識を伸ばしていきたい先生にも望ましい環境です。


ご存じの先生方も多いかもしれませんが,交通事故分野,相続分野は,一見するとどの弁護士もやっているような分野に見えます。しかし,実際には弁護士の知識・経験によって結果に著しい差が発生する分野です。当事務所に入所された先生は,交通事故分野専門の弁護士,相続分野専門の弁護士になることが可能です。


また,企業分野について,当事務所は顧問会社が100社以上あります。顧問会社に対しては,特に企業法務専門の事務所にいたような経験弁護士の場合,よいサービスを提供できる機会が十分にあると思います。

 

中長期的な事務所での役割について

P11407580012.png   私たちの事務所では,現在,弁護士の構成について,パートナー弁護士複数と勤務弁護士という構成になっています。今後も勤務弁護士からパートナー弁護士へ の昇格をしていく予定です。入所した弁護士は,可能な限り長期間一緒に働き,最終的にはパートナーとして事務所の維持・発展のために活躍して欲しいと考えています。

特定の専門分野を極めるパートナーや,支店を運営するパートナー,経営方針の決定に深く関与するパートナーなどパートナーの形態は様々だと思い ますが,一緒にパートナーとして事務所経営が将来的にできる弁護士になることを期待しています。

当事務所のパートナー制は,たくさんのアソシエイトの中から一部の弁護士だけがパートナーとなるようなパートナー制度ではありません。パートナー昇格の基準はある程度ありますが,弁護士が経験を積んでいく中で皆が最終的にはパートナーとなれるような体制にしたいと考えています。


また,当事務所のパートナー制は,名前だけのパートナーで実際は所長がワントップで全てを決めているというパートナー制ではありません。クライアントによりよいサービスを提供するにはどうすればよいか,事務所の維持発展のためにはどうすればよいかという観点から,パートナーが話し合いにより事務所の進むべき方向性を決めています。
 

経験弁護士採用について

●経験弁護士が事務所を
選ぶポイント
●代表弁護士大澤から、
弁護士の皆さんへ
●事件の特色
●経験弁護士が、当事務所で
できること
●当事務所の教育体制 ●経験弁護士採用Q&A
●募集要項&採用プロセス   
   

copyright(C) 2010 弁護士法人よつば総合法律事務所 All Rights Reserved.